返済が出来なくなったときの解決策

複数の金融会社から借り入れをしている方は返済困難になっているケースも少なくありません。
もしも既に滞納しているという方は早急に対策を考えるべきでしょう。

 

返済が難しい借金の対策として、おまとめローンがあります。
これは複数社のローンを1社にまとめてしまうことができる金融商品のことです。
まとめてしまうことで、これまで各社にしていた返済が1社のみとなります。
返済日と返済額が統一されるのでお金の管理がしやすくなるでしょう。
そして低金利のおまとめローンを利用することで利息負担が最小限となり、返済総額を減らすこともできます。
ただ、デメリットもあります。
おまとめローンは所謂借り換えですが、借り換えにはもちろん審査があります。
そのため希望者全てが利用できるわけではありません。

 

そこで最終的な対策として債務整理が存在します。
債務整理は、法的に借金問題を解決する方法です。
弁護士や司法書士、また裁判所を介した手続きを行うので後々のトラブルなく解決できるでしょう。
債務整理を大別すると任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4つがありますが、その内容は各手段により利息分の免除、債務の一部額免除、債務の全額免除が可能です。