消費者金融で借りれる金額

消費者金融各社は、カードローンを提供しています。
これは、カードを使ってATMからお金を借りることができるサービスです。
予め審査で認められた金額の範囲であれば、何度でも利用することができますし、返済をしたらその分枠が空き、再度利用が可能です。
そのため、急場をしのぐためにはとても役立つサービスと言えます。
このように便利なサービスではありますが、その代わり銀行からの借入に比べると利息が高いのが一般的です。
カードローンは無担保ローンであるため、各業者とも貸し倒れのリスクに見合った金利を設定するためです。
その分、銀行で借りる場合よりも審査は緩い傾向にあるので、銀行で融資を受けられなかったという人でもチャンスはあります。
もちろん、返済実績次第では金利が下がったり、利用できる枠が広がる場合もあります。
したがって、長期的に利用を考えているのであれば、金利が高いという点はあまりデメリットとはならないでしょう。
ただし、消費者金融から借りる額には総量規制を受けるため、年収の三分の一までしか借りられません。
そのため、一定額以上の枠を希望する場合には収入証明書を提出する必要があります。